July 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

なぜチンバッソを吹くのかって? それは、目の前にチンバッソがあるから

新入荷のチンバッソ。ヴェルディやロッシーニの歌劇などでは譜面にも指定されているユニークなフォルムのこの楽器。
F管ロータリー・バルブ式コントラバス・トロンボーンを歌劇場の狭いオケピットで演奏出来るように折り曲げたもの。
トロンボーンの形を留めていますが、演奏はチューバ奏者が行うことが大半です。
ちなみに、ヴェルディが当初、譜面で指定していたチン
バッソはこの形ではなく、オフィクレイドをシンプルにしたようなバスホルンを指していたようです。
兎にも角にも、写真では見たことがあっても、現物を見ることも、ましてや吹いた経験のある方は極めて少ない楽器!!
今なら大久保管楽器店にお越し戴ければ御覧戴けます。
もちろん、ご購入ご検討の方はお試しくださいませ。ご来店お待ちしております。
大久保管楽器店
03-5386-4563
営業時間:11時〜20時 (毎週水曜定休日)

お店の場所 JR山手線新大久保駅から徒歩2分、大久保駅南口から徒歩3分
東京都新宿区百人町1丁目11-29 ARSビル1F

trackback

pagetop